1. HOME
  2. 活動について
  3. 朗読作品制作プロジェクト
  4. 朗読作品制作プロジェクトとは

朗読作品制作プロジェクト

Production

朗読作品制作プロジェクト

朗読作品制作プロジェクトとは

本プロジェクトの目的

本プロジェクトは、声優の皆さまのご協力をいただきまして日本文学・古典文学など児童生徒の子どもたちのために朗読を行い、収録した作品を学校を通じて児童生徒の皆さまに無償で提供するプロジェクトです。
子どもたちに文学作品の素晴らしさ・読書の楽しさを伝えるために、子どもたちに人気のあるアニメ・ドラマ・映画等出演している声優の方々にご協力をいただき、文学作品を朗読することで子どもたちの関心を高め読書を行うきっかけづくりを行います。

 

本プロジェクトの背景

本プロジェクトの背景として、子どもたちの読書率、特に文学書の読書率が低いことがあります。

  • 特に中学生では13.2%、高校生では31.8%が読書をしていない不読者率として、教育委員会の定める目標に達していない。※1
  • 本を読まない理由として、高学年になるほど「読む時間がない」が圧倒的に多くなる傾向。※2
  • その一方、高校生が本を読む理由として「宣伝広告ネットの情報」から本を読む傾向も強く、潜在的に本を読む関心があれば読むきっかけづくりができる。※2

(※1東京都教育庁 第三次東京都子供読書活動推進計画、※2文部科学省 子供の読書活動に関する現状と論点より)

以上の点から、子どもたちに人気のあるアニメ・映画等に出演している「声優」が日本文学を読む動画を配信することで、本を読まない子どもたちが本を読むきっかけづくりとなり、1人でも多くの子どもたちが文学作品を読む新しい環境づくりとして提案します。

 

本プロジェクトの内容

本プロジェクトでは、主に以下の活動を行っています。

  • 文学作品を声優が朗読し、制作した朗読作品を全国の子どもたちに学校等を通じて無償で提供
  • 貧困世帯の子どもたちに、朗読作品を収録した音楽プレイヤーを無償提供
  • 日本語を学ぶ外国人の子どもたちに朗読作品を無償提供 など