当協会について

aboutus

こえのつばさにようこそ

当協会について紹介しています。

こえのつばさ(聲のつばさ)について

本協会名の「こえのつばさ(聲のつばさ)」には、声が持つ力を過去から現在、そして未来へと伝えることを目指しています。例えば昔の文学作品でも、現代社会に生きる我々に勇気と感動を伝える作品も非常に多いです。
我々は「声」をあえて旧字体に表すことで、昔から語り継がれる「聲(こえ)」を大切にし、そして現代未来へと多くの方に鳥のように自由に大きく羽ばたき伝えるようにとの思いで名付けました。
人間が発する聲は、我々を感動させ励まし勇気づけます。これからも一つ一つの声を大切にし、皆さまに伝えていきます。

 

理事長挨拶

初めまして。理事長の大野豊です。

私たちは、漫画やイラストなどを日々製作している若手クリエイターや中小サークルで活動されている皆さまの活動を専門家が支援する目的で発足した団体「こえのつばさ」と申します。
当協会では、若手クリエイターの皆さまが直面する様々な問題点や疑問点を解決することを目指し、円滑な支援を行うことを目的とし、2017年4月より活動を行っております。
現在日本を代表する漫画家やアニメーター、シナリオライターなどの皆さまも駆け出しの頃同人活動を経た方も非常に多くいます。しかし、こうした大活躍ができるクリエイターやサークルがある一方、様々な問題により志半ばで活動を諦めざる方々も非常に多いのも残念ながら現実としてあります。
若手クリエイターの皆さまを支援することは、将来の日本が世界に誇るサブカルチャー文化の更なる発展に寄与し、より多くの優良コンテンツの創生につながります。当協会は、クリエイターの皆さまが安心して創作活動に専念できる環境づくりと、様々な問題解決をご提案しながら将来の日本を代表するクリエイターの皆さまを応援していきます!

また、こうした活動を通じてアニメーション制作会社や声優事務所の皆さまとお付き合いする機会をいただきました。その中で子どもたちに日本を代表する文学作品をしっかり伝えていかなければならないとの思いを持ち、皆さまへご相談する中で声優の方々が当協会にご賛同いただく機会を得ることができました。
今後は子どもたちの笑顔のため、日本文学作品を守り伝えていくために教育関係にも力を入れて活動していきたいと思います。

今後とも当協会の活動へのご理解ご協力、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。

 

沿革

2017年4月 日本クリエイターズサポート協会設立
2018年8月 初めての無料相談会を開催
2019年2月 初めての電話相談会の開催
2020年3月 クリエイター支援目的のため、初めてのクラウドファンディング開催
2021年1月 こえのつばさ 組織変更

 

当サイトについて

プライバシーポリシーはこちら

免責条項について

当サイトからのリンクやバナーなどで移動したサイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。
また当サイトのコンテンツ・情報について、できる限り正確な情報を提供するように努めておりますが、正確性や安全性を保証するものではありません。情報が古くなっていることもございます。
当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

著作権について

当ブログで掲載している文章や画像などにつきましては、無断転載することを禁止します。
当ブログは著作権や肖像権の侵害を目的としたものではありません。著作権や肖像権に関して問題がございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。迅速に対応いたします。

リンクについて

当サイトは基本的にリンクフリーです。リンクを行う場合の許可や連絡は不要です。
ただし、インラインフレームの使用や画像の直リンクはご遠慮ください。